ヴァイオレット・エヴァーガーデン Episode 7

『         』

ヴァイオレットは酒浸りの戯曲家オスカーの元へ出張、新作の戯曲を代筆する。娘を失った悲しみから立ち直れなかったオスカーは、ヴァイオレットの協力で戯曲を書き上げる。ヴァイオレットは兵士だったころを振り返り、初めて罪悪感にかられる。ライデンに戻ったヴァイオレットはエヴァーガーデン夫人と再会、ギルベルト少佐が既に亡くなっていると知り、ショックを受ける。