ヴァイオレット・エヴァーガーデン Episode 1

「愛してる」と自動手記人形

戦争で両腕を失い、義手をつけて入院しているヴァイオレットは、ギルベルト少佐の元での戦線復帰を望んでいた。ホッジンズは彼女を退院させ、ギルベルトの親戚のエヴァーガーデン家に預ける。だがヴァイオレットはこれを拒否。ホッジンズはヴァイオレットを自分が経営する郵便社に住み込みで働かせることにする。そこで自動手記人形の代筆を見たヴァイオレットは、少佐が残した「愛してる」の意味を知るため、同じ仕事がしたいと申し出る。