八男って、それはないでしょう! Episode 11

第11話『板挟みって、それはないでしょう!』

ブランタークの言葉に自分はまだ貴族というものをわかっていなかったことを 痛感したヴェル。加えて、クルトの妻であるアマーリエやその息子たち、 領民や王宮の様々な思いも知り、徐々に身動きが取れなくなっていく。 悩んだ末に覚悟を決めたヴェルはある行動を起こし始める。